忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[1] [2
2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/09/26 (Wed)
「ちょっと神経質な方みたいです」

そんな触れ込みで 急患のもとへ向かう

患者本人は末期癌で意思疎通もできない方らしいので 神経質なのは旦那さんの模様

初対面な上に そういう方だと 緊張します

どきどき

お会いしてみると 神経質というより
奥様をすごくすごく心配するあまりに質問が細かくなってしまっている方でした

患者さんの容態は安定していて
むしろ医療サイドとしてこれ以上やれることはなく
わたしは血圧などを測定して 質問に答えたり
これから注意すべき点などをお伝えするだけでした

玄関を開けると 「ありがとうございました」 と後ろからくぐもった声

あれ?と振り返ると 目に涙をいっぱい溜めた旦那さんが

「ありがとうございました。次から△先生に診ていただきたいです・・・本当にありがとうございました」


* * *

研修医時代 がんばって走り回って 治療が奏功したり 丁寧に話を聴くことで
患者さんや家族から同じように感謝されたことは何度かあったけれど
ベテラン医の下で働いているから という意識が拭えなかったのかな?感動してもどこか違いました

今だって 分からないことは上司に聞いています
でも 今は患者さんのお宅へ診に行くときはわたし一人
どうしようと頭がパニックになる時も 今まで遭遇したことない状況での急な家族への対応も
はじめてだらけだけれど 全部一人でやらなければいけないです

たとえば手術が成功した とか 治療が効いたとか
そういう積極的な行為ではなく わたしにとって当たり前のことをした後の思わぬ一言

だからかな 今までにない感情が沸いてきたのは


わたしは昨日
一人の医師として初めて 「医師をやっていてよかった」 と心の底から思いました


研修が辛くて辛くて投げ出したくて でも 乗り切ったら違う世界が開けると信じて走りきりました
やめなくてよかった

やってて よかった!



PR
2012/04/25 (Wed)
ちょっと嬉しいことがありました

心がとてもあたたかくなりました

* * *

とあるホームに入所したKさんは 入所当時始終暴れて大変でした
人に噛み付いたり 粗相が多く 悩ましかったのですが 薬の調整で最近は落ち着いています
毎日午後三時頃に 突然人が変わったようにスイッチが入って 暴れだすのを除いては
なぜか毎日その時間 理由は分かりません

その日は 他の方たちで手間取り いつもよりKさんにお会いする時間がずれて ちょうど三時でした
大丈夫かな と少し不安でしたが 安心してもらえるように
無言で 笑顔で迎えました

すると 私の笑顔に気づいたKさんの表情が 変わったのです

まるで 花のつぼみが だんだん膨らんで美しく花開くさまを
映画のコマ割りで 見ているかのようでした

それは 表情がゆっくり変化していたからだけではなくて 息を呑むほど惹きつけられていたから?
走馬灯は経験ないですが きっとあんな感じかもしれません
はじめての 体験でした

無表情で能面の様な顔から 何かすごく大切なものを見つけた時の特別な笑顔への移ろいに
心打たれていました

* * *

「今日は落ち着いているね~」
面談中によくスタッフがこう言っているのを耳にします

自分で書くのはちょっと恥ずかしいんですが
私が行くようになってから 笑顔の人 落ち着く人 が増えたみたいです

よく使う薬の名前も忘れて 薬辞典を調べまくり
困った症状にどうやって対応していいか分からず 頭がまっしろになったり
新米 駆け出し 模索の日々ですが

いるだけで 少しでも何かいい影響になっているって 本当にうれしくて
こんな私で大丈夫かな? ってちょっと弱気になっている時 元気になりますね

そして Kさんの笑顔みたいな一瞬一瞬に立ち会えるのは 
私の職業が持つ安心感みたいなものが大きいのかな と思います

大変なことが多くて 泣きたいこともたくさんあるけど

こんな小さくて大きな一瞬のために この仕事をやっているのかな そんな思いに駆られることがあります
2012/04/09 (Mon)
今までとアプローチのしかたがかなり違う新しい仕事
とまどいも勉強しなきゃいけないこともたくさんあるけれど
やりがいもあって充実してます

仕事から帰ったら疲れきって寝る生活から少し脱却
でも慣れるまで数ヶ月かなぁ

先月まで担当していた方(男性)の引継ぎで
「はじめまして 今月から担当させていただきます・・・」と挨拶していきます

あるおじいちゃんはとてもニコニコ顔 こういう方なのだと思っていたら
先月までは違っていた と隣で耳打ちされました

別のおじいちゃんなんて「今日は若い女性に会えて もう死んでもいい」

えーーーー!!!

そんなこと冗談でも言わないでください、、、これから会いに来ますから

しかし男の人って。。。(笑)
まぁ 心穏やかな時間が少しでも増えているならそれは嬉しいことですね

環境も違うし 自分なりのストレス解消法を見つけようと思って

まずは・・・

自転車通勤!

桜がそこここで美しい姿を見せています
帰り道 桜に吸い寄せられていつもと違う道を走ったら
まんまと迷いました 

そして・・・

公園で大の字!

自転車をほっぽりなげて
芝生の上で寝転んで深呼吸していたら
もやもやしていたものがどこかに消えていました
コーヒーを飲んで一息ついても消えなかったのに

自然のちからってすごい!
2011/12/15 (Thu)
わたしの手作りカードを見たアメリカ人の友人に
「本国にいる友達に日本からカードを送りたいんだ」と言われ
クリスマスカードを作ることに相成りました

わたし個人の友人に作るのではなく オーダーがあって作るというのは初めて!
でも 基本は変わらないだろうと思って いつも通りに作ります
 
わたしの基本は「どうしたら喜んで・驚いて・楽しんでくれるかなぁ?」

カード作りだけではなくて いろんなことがこの基準です 
いつだったかフランス人は恋愛においてサプライズを大事にすると知りました 
たまに 生れ落ちる国を間違ったんじゃないかと思うときがあるけど
この時もフランスに行きたいっって思いました~ 

さてさて 糸に三角形の旗みたいなのを貼ってツリーの周りにたらしてみたり
試行錯誤を少しして 
日本らしさが出る「和紙」を使ったシンプルめのカードにしようと決めました
個人的なポイントは 黄色の糸で作った星!! 



card7-9.JPG

平仮名なら書けるというので 
筆ペンの存在を教えて「めりーくりすます」と書いてもらいます 

そしてもう一つは誕生日カード 
Bianchiをこよなく愛する友人ですので基調は緑です 
ちょっとトリッキーなしかけでカードを閉じるようにしました

le1.JPG

le2.JPG

le3.JPG





2007/05/02 (Wed)

これは春の出稼ぎの際のできごとです

  「すみません」
私「はい.どうなさいましたか?」
  「財布がなくなっちゃったの」

レジでのワンシーン.
ちょっと、おばあちゃん!それはまずいでしょ!!
でも、いったいどこで無くしてしまったのかしら?盗られたのかな?それはイヤ!!

 「黒いお財布でね、カードがたくさんたくさん入っているのよ.だからなくなったらまずいの」

そりゃそうだ!はい、探しましょう.一緒に探しますか? え? もうだいぶ探したけどないの?
ええ、はい.私がもう一度見てきますね.少しこちらでお待ちになってください.どのあたりですか?

がさ ごそ がさ

うん、ないな. ない・・・ とりあえずカウンターにはないや
かごの中も・・・ ないな
じゃあ、ゴミ袋の中も探してみよう.

私「ゴミ袋も見てみますね」
  「お願いします」

がさ がさ  ん???? ん????

これっっは・・・・


杖だ!!

私「お客様、こちらの杖はお客様のものでございますか?」
 「あら いやだ. これ、わたくしのものです.ありがとうね」

杖がなぜだかカウンター下のゴミコーナーに入っている・・・
謎は深まるばかり
財布はゴミ袋の中に入っている可能性が高いんじゃないだろうか
手が汚くなりそうだなぁ 魚のトレーを出していくひともいるからな
でも、お客様のお財布を捜すぞ!!手なんて洗えばいいよ

・・・ ・・・ ・・・
ないよ ないない!! どこ行ったの お財布!
杖はでてきたのに.
やっぱりカードがたくさん入っているから心無い人に盗られてしまったのかしら
ああ、おばあちゃん 可哀相に

でも、まだ諦めないぞ  確認してみる
私「保安所のほうへ問い合わせはなされましたか」
  「あ、まだしてないわ」

おー、そうか.ここのデパートはおじいさんおばあさんが多くて親切な方も多いから
ちゃんと届けられているかもしれない

私はレジを閉めてまでは行けない立場だったので、他の方に頼んで
あとは祈った!
おばあちゃんのカード 使われてませんように!

しばらくして・・・
  「すみません」
私「はい」
  「さっきのお財布ね、見つかりましたよ.本当にどうもありがとうね.
  かごの中にあったお財布を親切な方が届けてくださったみたいなの」

ああ!神様
ありがとうございます

長くなりましたがこれでこのお話はお仕舞いです

なんでおばあちゃんの杖はゴミコーナーに入っていたのか?
おばあちゃん、これからはGPSシステムをお財布に搭載したほうがいいかもね

それにしても良い人がおばあちゃんのお財布を発見してくれてよかったよかった

落ちはないんですが、私の心の動きは伝わりましたでしょうか
杖がひじょーに謎です


■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]