忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[386] [385] [384] [383] [382] [381] [379] [378] [377] [259] [376
2017/12/15 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/15 (Thu)


北海道在住アーティストの個展が東京で開かれます
 
齋藤 周 展 │ 内にある遥か

neutron tokyo 1F main gallery + 2F salon

2011.9.21-10.9 11:00-19:00(最終日は18:00まで)
月曜定休
地下鉄銀座線「外苑前」駅より徒歩約8分、「青山一丁目」駅より徒歩約15分

齋藤さんのHP http://syusaito.com/
 
ギャラリーのHP www.neutron-tokyo.com

 
+ +
 
出会ったのは1年前。とある美術館の最後のスペースで、
選考された数人のアーティストが1ヶ月ずつ展示をしていた。
 
その美術館そのものの作品も好きになったけど、わたしは齋藤さんの作品に惹かれていた。
 
下のカフェギャラリーで「脇田さんももちろん素敵だけど、齋藤さんの作品が印象的でした」
と売店の方に声をかけたら
 
「あら、今日そちらにいらっしゃいますよ。お声かけましょうか」
 
カフェから続く中庭に、齋藤さん本人がいらっしゃってびっくり!
感想を述べていたら、作品の前で話しませんかということになって階段を上る。
 
人が全然いない美術館で、本人と作品を前に感じたことを口に出す。
不思議な空間だった。
そして、楽しかった。
 
展示中の1ヶ月の間で搬入日以外に訪れたのはその日だけだったというから、さらに驚いた。
私もほとんど偶然的にその日その街にいたから。
 
+ +
 
齋藤さんは高校で美術を教えながら制作を行っています。
残暑厳しいですが「芸術の秋」を堪能すべく足を運んでみてはいかがでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
誘われちゃおうかな
外苑前、青山一丁目、高校時代は迎賓館周回練習をしてたので、懐かしいです。
おいらの小母さんが、ろうけつ染めの大家で日展の会友、上野の美術館にはよく連れて行かれました。
時間があれば、上京してみたいです。
ハッピースプリング 2011/09/15(Thu)22:16:20 編集
誘われてください
そんな素敵な小母さん、周りにはいませんでした!いいなぁ
メビウスで上京なんてどうでしょうか?
男性にもうける作品だと思います、ぜひ!
saya 2011/09/16(Fri)18:55:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]