忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[1] [2] [3
2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/12/19 (Wed)
もう3週たってしまいましたが!!!

2012年11月25日 つくばマラソンがありました

今年の目標は: 「完走」

去年足を痛めて以来、なかなか長距離が走れず、1キロでも違和感を覚えることがありました
少しずつ走れる距離を伸ばして・・・さてさてどうなるか

家族5人全員が一度に参加するのも初めてで
もうすぐ結婚する妹がO家の名前で参加するのは最後でした

妹だけ10キロ 他はフルで参加して 無事皆完走!!いぇい!!

ただ・・・私にとってはすごく辛いレースになりました

ペースを誤ってしまい、18キロの時点でもうレースが嫌になってました
その後 足がかつてない痛みに襲われて やむなく歩くことに

大学構内に小さな坂があります
いつもならずんずん走れるところも 挙がらない足ではきつくて
もう 完走証は諦めようと思いました

ところが
頂上で staffのベンチコートをきた若い人たち4人くらいが
道路際から身を乗り出して応援してくれました
なんでこんなに応援してくれるんだろうってくらい

声援って凄いですね

一度立ち止まって 両手で太ももを叩いて気合を入れて
最後の力で走ることにしました

立ち止まりそうになっても あの人たちを思い出して必死に

そうしたら 「このまま行けば間に合うよ~」と声をかけてくれるおじさん達がいて

5時間59分14秒という 6時間リミットのぎりぎりでゴールできました

いやぁ 辛かった!

走ることを始めたとき 「楽しく走る」 と決めました
はじめて 走るのが辛かった・・・

でも 全然 もう走りたくない という気持ちにならなくて
また走りたいという気持ちで満たされていました

ふしぎですね
PR
2012/07/17 (Tue)
自転車に乗ると 痛めた靭帯が変な感じになるので通勤にしか使えませんが
ちょっとずつ ジョギングで走る距離を伸ばしています
はやく 何も考えずに走れるようになりたい

先日 つくばマラソンのエントリーがありまして

今年も家族5人でエントリーすることができました

しかも!

もうフルはいいかな、、とか
今年はやめようかな。。とか言っていた人たちを

「こうやってできるのも いつまでか分からないよ?」

と説き伏せ

長野に住む妹以外 フルマラソンに挑戦します

これで わたしだけ完走できなかったら悲しすぎるので
無理せずに 練習していきたいと 思います!!!

ちなみに 5人分のエントリーのうち
4人をわたしがゲットしました。。。なぜ???
今年は当たり年なのかなぁ


2011/11/27 (Sun)
第31回つくばマラソン

「スタートラインに立てること自体に感謝する」
ということを改めて感じた大会でした

なぜなら・・・

前夜 フルマラソン出場予定の弟 私の自転車Bianchiに乗り落車

眼鏡は壊れ、頬から血がでて、左腕が痛いという状態に
傷自体はたいしたことなく、左腕も明日まで様子見てみようということになり就寝

深夜0時 弟の「腕が動かない」 で皆起床

そして10kmマラソン出場予定の母に連れられて救急外来へ
右頬骨骨折疑い、左橈骨骨折の診断で左腕は包帯ぐるぐる巻きに・・・
当然 マラソンどころではありません

つくばマラソンは何回か走っていて
一番安心だった彼がまさかのDNR(Did Not Start)

* * *

深夜に何回か起こされたので きちんと眠れていない状態で朝を迎えました
ちょっとまずいなぁ、と思いつつ ご飯を食べて支度をして家を出て

start!!

やっと靭帯炎がおさまって練習し始めた時 ぎっくり腰に襲われて
まるまる2ヶ月走ってない状態だったのでちょっとドキドキ。

●足がまずくなりそうになったら潔く歩くこと、リタイアすること
●走れてもハーフまででやめておくこと

と決めて ゆるゆるのんびり走りました

7kmあたり: 走るのってこんなにしんどかったっけ?もうやめちゃおうかな・・・
        太ったこともあり、走るのがしんどいしんどい!

12kmあたり: そう!走るってこういう感じ!やっと感覚が戻ってきました
         気温も丁度よく、絶好のマラソン日和。きーもちいー
         復路で知っている人を探すも、鍋倉先生と父しかわからず・・・

20kmあたりの折り返し: 走りきれた~。大満足。
                ここでわたしのマラソンは終わりです。

収容車をしばし待ってもなかなか来ず・・・。
見るに見かねた茨城陸上協会の審判の方が 審判車に乗せてくださいました。
おじちゃんたちと世間話をしながら陸上競技場へ

あとは、父らの勇姿を見届けるのみ!でも。。

「こないね・・・」「古傷が痛んだかな」「もう収容車にのってたりして・・・」

「このままじゃ、夜の食事会が暗いことになりそうで怖いね・・・」

・・・と思ってたけど、来ました来ました。
ちょっと締まって男度upした父が走ってきました

妹とその親友もすぐ後からくるとのこと。よかった~

にわかカメラマンになってバシャバシャ写真撮影。そして食事へ

わたしがマラソンを完走したときは これまで感じたことが無い感情が湧いてきて
今までで一番の充実感や達成感があったのですが・・・

妹も友人も父も 結構あっさりとしていて すごくびっくり!

「もう走りたくない」と言っていたから、そうかぁ残念と思っていたら
今日、同僚の一人も去年走って「走るもんじゃない」と思ったとのこと

人によって感じることは違うし 確かにしんどい競技だから
二択になっちゃうのかもなぁ

続けたい人 と 二度とやりたくない人 と。

でもまぁ 
数年前まで走ることが好きな人が誰もいなかったO家の一年に一度のお祭り

来年も できるといいな♪

+ + +

来年はフルを完走できるよう 体を調えていきま~す
とりあえずの目標は 2月の守谷ハーフマラソンを楽しく走ること
2011/11/09 (Wed)
届いちゃいました つくばマラソンゼッケン
なぜか 実家に・・・ うーん抜けてる・・・

今年の大会参加記念グッズはなんと手袋!
欲しいな、と思っていたけど買ってなかったから嬉しい♪るんるん 

足が少し良くなってきたので医者にも相談して
あと2週間 負荷はかけずに少しずつ走っていって 本番でようかなと思ってます
こんなに出たい一番の理由は家族全員出場予定だから
今年はいろんなことが日本で世界でありました
来年どうなるか分からないからスタートラインに一緒に立ちたい 
ただ距離は決めてから走るつもり 
5キロでも10キロでもいいから走れるといいなぁ 

2011/10/16 (Sun)
マラソンの神に足の相談をした 

「フルマラソンは厳しいかもね。出るとしたら途中棄権を前提に途中までかな」 

やっぱり・・・ま、しょうがないか本番出てしまったら違和感に気づいても痛みが出るまで走ってしまいそう。というか、アドレナリンで痛みに気づかない可能性が高くてそっちも怖い。エントリーできなかった友人に譲ろうかな、どうしよう。もう少し考えよう。あー悲しい!!! 

「チョーケーね。そしたら、、○▽□!」腸脛靭帯炎ならこの人、という○▽□さんにアドバイスを受けた。
私の今の状態を話して、徒手テストをしてもらったら"炎症中。" 激痛が生じてびっくりした。
中殿筋が弱い人は、腸脛靭帯(大腿筋膜張筋てこと?)で動きをカバーしてしまうらしく、手を筋肉に当てて足をあちこち動かしていたらまさにそうだった・・・。中殿筋トレも加えないと。。

「痛みがでない範囲でなら自転車もウォーキングも水泳もいいんすよ」 おぉ!なんてシンプル!

「でも、痛みがでたら絶対やっちゃだめっす」 うんうん。これなら私にも分かる。

バイクショップでも「20-30kmなら大丈夫じゃないかな。でも、膝とよく相談すること」

そろそろと暗くなる前に漕ぎ出しました。とにかく平坦な道をゆっくりくるくる。
う れ し い ! ! !

少ない距離、でも0じゃない。

わーーーーーーい


■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]