忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[1] [2] [3
2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/10/02 (Sun)
今日は特別講演 「ランニング障害とその対策」

どうも腸脛靭帯炎ぽい・・・と分かってからというもの今日の講演を心待ちにしていた

シンスプリントからはじまり 様々なランニング障害を 症状と対策とともに展開
実技もあって大変興味深かった
というか知らなかったことが多すぎて 障害を作らないためにも 「知る」必要性を痛感
講師はもと筑波大生で 今はアスレチックトレーナーとして活躍していらっしゃる福田崇さん
笑いが絶えない講義でほんとおもしろかった~

そして 私の膝、早く治すためには 違和感があるうちはやめたほうがよい ということで・・・
自転車もランもお休み。。。あぁ 今年完走できるのかな

今日はLSDということでしたがせっかくなのでその前に講演ででてきた補強運動を皆でやることに
草原に四つんばいになって体幹を鍛えたり 腿上げしたり 30分ほどみっちり基礎トレーニングを

選手でこういう地味な補強運動はめんどうくさがってやらない人もいて たまに大変なことになるらしい
苦い経験をして 補強の大切さを知り やり続けた人は後が長い とも

今までみたいにぴんぴんしてても面白かっただろうけど 痛めてしまったからこそ大切さがよくわかったし 特別なことじゃなくて生活の一部にしていこうと思えた

60歳になっても走っていたいから 体 大切にします 



PR
2011/07/16 (Sat)


今年も暑すぎる・・・と思って去年の絵日記を見てみたら。。。 ↑ 今年はまだこれにはなってません

今日は マラソンクラブの練習日
走る前に講義のようなものがあって 今回は誤解が多いレース中の水分補給についてでした

ざっくりまとめると
「喉の渇き」に応じてイオン飲料を摂取する*

そして 水分補給量は必ずしも発汗量と同じでなくてもよくて多少の不足は○。 ただし、

脱水率を2%程度までにおさえる
(脱水率=体重減少量/走行前体重x100)
 
 
脱水率は体の症状でも分かります!
   1%  喉の渇き
   2%  強い喉の渇き
   3% 運動能力の低下
   5% 熱疲労が顕著
7% 精神錯乱・・・
 10% 生命の危険
 
 

そう パフォーマンスが低下してきたら要注意なのです
脱水予防のためにも、パフォーマンス維持のためにもイオン飲料、もしくは水+梅干や塩飴を!

マラソンの給水地点で水を必ず補給しながら走って水中毒になったということもあるようです

「体の声に耳を傾ける」 …これもとても大切なことだと言っていました 『おいしい』 『喉渇いた』

あと、ためになったのが 「薄めたものはあまり意味がない」 ということ
理想は 0.1~0.2%の塩分・・・といってもよく分からないので 下を覚えて ボトルチェック!

ナトリウムが 40~80mg/100ml

+ + +

* 汗をかき、塩分とともに体の水分がなくなっているところに「水」をいれても、それは体液を薄めることにしかなりません。体は体液の濃度を常に一定にしようとする働きを第一にするので、入れた水は尿として排泄されてしまい、結果として脱水が起こります。これを自発的脱水といいます。
2011/07/13 (Wed)
 一昨日の朝練の疲れが残っていて
今日は朝は無理!

ということで

夕方 暑さが少し落ち着いてから6km走ってきました

去年の今頃は
確か 6時、7時になってもむんむんしていて
思うように走り込みができなかったのを覚えてます

今日は日中少し曇りもあったせいか
とても過ごしやすい夕暮れの時間

ただ 水分がどんどん飛んでいって
口の中がからからになるのが早いです
そして それは危険信号
ほんとは からからになる前に水分補給しないとね

疲れが残っていたから はじめは走れるかと心配だったけど
走ってる間に 体が軽くなって気持ちよかった

SuperflyをiShuffleに入れたいんだけど
パソコンが壊れてて取り込めないという・・・
そろそろジミヘン・レッドツェッペリン飽きてきました
2011/07/02 (Sat)
 はじめての クラブ練!!

今日は体の組成チェック(体脂肪と筋肉量)と腹筋と12分間走だった

半年後にも同じことをやって どう体が変化したかチェックできる

ちょっと前までの不摂生がたたっていた。。。

足の甲におしりを乗っけてもらって足を支えてもらい 腹筋を行った
今の私は一分間に21回 どう変化していくかな
日常的に腹筋・背筋・腕立てはやりたい もっと生活にとりいれたい

そして12分間走
高校のときもやった記憶がない。人生で初めてじゃないかな。
腹筋だって二人一組でやるのは10年ぶりだと思う

いやぁ 苦しかった~ マラソンの苦しさとは性質が全然違う
3700m走っていた人がいた・・・超人だ
マラソンは2時間半切るんじゃないかと言われてた
わたしは2040m・・・ このままじゃいかん!

最後にみんなで20分流しをやって おしまい

今まで知らなかった世界がひろがっていく

2011/06/27 (Mon)
今日は つくばマラソンのエントリー日であった

昨年は一日で締め切ったということでどきどきしたが
家族が協力し合い なんとかみんなエントリー

そう

今年はなんと 小笠○家は家族全員がマラソンに出場予定なのだ

うちは 小さい頃キャンプや旅などをしない家だった
今では 実家にハーネスはあるわ アイゼンやピッケルが飾ってあり
そして マラソンまで・・・

誰もこんな風になるとは想像していなかったと思う

自分がマラソンを走るなんて数年前まではあり得ないことだったし

人生って おもしろいなぁ 

登録時にチーム名をつけられるので つけることにした

小笠○組

どうも顔に傷があったり小指がなかったり そういう人たちを想起してしまうけれど
そのシュールさが気に入っている

妹の友人も含め6人中5人はフルマラソン予定
母は荷物番や写真係のため10km

みんな完走できますように!

おっしゃー!

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]