忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37
2017/05/23 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ope
2007/05/16 (Wed)

実は3年生の時
実験でウサギの解剖があって
実験前のビデオで気分が悪くなって
救急外来に行って
点滴をうつはめになったことを思い出した

そうだなぁ
医学生になったから苦手な注射に慣れたいと思って
献血に行って
針先を見たとき(今までは見ようともしなかったんだけどね)
針が刺さったほうの腕が真っ白になって
看護師さんにも大丈夫?と心配される顔になってたみたいで
結局「採血不能」のスタンプをおされたなぁ

そう
私は血が苦手なんです
血だけじゃない
どうも 苦しそうな姿を見るのが心にひびくみたい

そうは知っていたけれど
そんなに出血しない手術中に
手術前の局部麻酔で患者さんがとても痛がる声を聞いていてつらくなりました
だんだん手術が進行していったけど
耐えられなくなって ふらふらになって
隣のベットで静かに涙をながしました
今回も
悲しかったとかではなくて
なんか出てきた そんな感じでした
体がとても冷たくなってしまって 周りの人は暑がっていたのに
ひとり鳥肌をたてていました

次の日は
垂れて目を開いても視界がせまくなってしまった方の手術
最初すこーし気分が悪くなったけれど
途中は大丈夫で
でも
今度はすごく体があつくなってきて
汗がでてきて
やっぱりふらふらしてきて 椅子に座らせてもらいました
白い顔をした私の姿を見かねた先生が
手術室外の部屋に案内してくださったので休めました

だって 手術に麻酔が必要なことはわかってる
その人がしてもらいたいから来てるのも知っている
頭では分かっている つもり
でも・・・私の何かが感じてしまってうまくコントロールできない

休んでも 休んでも 気分が晴れない
一度目の退出の日 家に帰ってゆっくりしてもすごく辛かった
はっきりとした理由はないけど心が苦しくて・・・
昨日も疲れきっていてすごく早くから寝てしまった
化粧をとるのを忘れて 今朝 あわててシャワーをあびた

こういう疲れはちょっと今までないな

心におもしがのっかってしまったのとまた違う

救いはまたまたアンジェラアキの歌でした
ぼーっと聞いていたら 心にぽーん ぽーんと響いてきた

これからも手術があるんだろうけど
できれば少しずつ慣れていきたいです
慣れなくてもいいのは この道をあきらめる時な気がするので・・・

いろ いろ コントロール。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 花のうた■ HOME ■ angie つけたし >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]