忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[355] [354] [353] [352] [258] [351] [349] [348] [347] [346] [345
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/06/30 (Thu)
 図書館では まず返却されたばかりの本コーナーをチェックして
面白そうな本がないかを探す

小手鞠るい という名前にひかれ ぱらぱらめくると
アメリカの町の のんびりした町のお店の写真がたくさんある小説だった

『ラブ・ストーリーを探しに』

少し恥ずかしいけれど April May June... と12個の話があるようだったので
借りてみた

Juneの話で主人公が
<表紙の色、本の大きさと形、作者が南米出身の作家、ポルトガル語で書かれた本の英訳>
しかわからない本を町の小さな本屋のおじいさんに聞く

ポルトガル語で書かれた 南米出身の作家で 「もしや?」と思った

読み進めると パウロ・コエーリョという作家の 『The Pilgrimage (日本語版:星の巡礼)』 とわかる

本の少し前に読んだばかりの本
考えること 感じることがたくさんあり 英語版も挑戦してみようかと思うほど気に入った本だった

同作家の別の作品を誕生日プレゼントにもらったばっかりだ

本の名前、作者名がでてくるだけでなく
内容も少し語られていた

-天使は鎧、悪魔は剣。どちらも味方。だけど、剣は地面に落ちた時、味方や持ち主を刺すこともあるから、注意深く扱いなさいと。

世界中で著書がベストセラーになっている作家
キリスト教徒でなくても あまり知らない人でも 感じることがたくさんありますよ



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]