忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[314] [316] [310] [308] [307] [306] [254] [304] [253] [302] [252
2017/05/23 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/17 (Thu)
食事の後 お腹がこなれるまで・・・と読み始めたら
はまって 一気読み

従姉妹が好きな 谷村新司の ♪サライ をぱっと思いうかべてしまった (//▽//)
ペルシャ語で サライは 「家、宿、宮殿」 みたい
この本にでてくる サライは レオナルド・ダ・ヴィンチの徒弟

友人からプレゼントされたこの本
小学6年、中学生以上 となってるけど
私が6年生のとき読んでたら こんなに引き込まれたかなぁ
人のあざとさ 寂しさ 思惑・・・ そして つながり
小学生の自分に手渡して どう感じるか観察してみたくなった
タイムマシン ほしいな

それにしても
「お姉さまのように顔立ちがきれいだったら、人々は中味までも見てくれますわ。・・・
人は美しくしいものの心を乱すのを嫌いますからね。」
と言うベアトリチェは16歳。聡明だ

このまま単行本で持っていたい
教科書や辞書のカバー・箱はすぐに捨てちゃうけど
この本の紙箱は捨てられないな ありがとう
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
E.L.カニグズバーグの本ですね。この本、好きでした。
「クローディアの秘密」もいいですよ。
kagei 2011/02/17(Thu)21:51:09 編集
好きになりました
クローディアの秘密、再読しようかなぁ・・・
おなじ著者だったんですね!
saya 2011/02/19(Sat)07:40:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]