忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[1] [2] [3
2017/04/30 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/17 (Thu)
食事の後 お腹がこなれるまで・・・と読み始めたら
はまって 一気読み

従姉妹が好きな 谷村新司の ♪サライ をぱっと思いうかべてしまった (//▽//)
ペルシャ語で サライは 「家、宿、宮殿」 みたい
この本にでてくる サライは レオナルド・ダ・ヴィンチの徒弟

友人からプレゼントされたこの本
小学6年、中学生以上 となってるけど
私が6年生のとき読んでたら こんなに引き込まれたかなぁ
人のあざとさ 寂しさ 思惑・・・ そして つながり
小学生の自分に手渡して どう感じるか観察してみたくなった
タイムマシン ほしいな

それにしても
「お姉さまのように顔立ちがきれいだったら、人々は中味までも見てくれますわ。・・・
人は美しくしいものの心を乱すのを嫌いますからね。」
と言うベアトリチェは16歳。聡明だ

このまま単行本で持っていたい
教科書や辞書のカバー・箱はすぐに捨てちゃうけど
この本の紙箱は捨てられないな ありがとう
PR
2011/01/22 (Sat)



しましま



しましまな島があった
そこへ来るのは
しまライオン
しまうま
しまキリン
などで
リムジンや
ボートや
犬かきなどで
島に来ては
「野生」について討論をしていた
ある日、突然の落雷で島のしまもようが
とれてしまった
するとみんなのしまも取れて
ふつうの
ライオン
うま
キリン
に戻った
そしてその後の討論会は
いっさい開かれなくなった







* * *
富山直子 「マンモスの窓」より

2010/07/03 (Sat)

まだ2010年の折り返し地点を過ぎたばかりですが

今年出逢えてうれしかった人 トップ3に入るでしょう・・・; aozorafantasii

以前 記事に書きましたが
ギター弾き始めたときにYoutubeで見かけてから応援している Lisa のこと

三井不動産レジデンシャルのCF曲 お聴きになりましたか?
Lisaの透明感のある声が 木々の緑と澄んだ空気を想わせる
the Beatles, Acroos the Universeのカバー曲です

実は6月にインディーズレーベルでCDをリリース ;

"Flight"  by  aozorafantasii

やっとやっと手元に届きました!!

カバーとオリジナル計8曲で構成されていて、どれもLisaらしくて
ライブを思い出して胸がきゅんとします

一緒に口ずさんだ You Don't Know ;
  Youtubeで耳に穴が開くほど聞いてきたけど・・・何度聞いてもいい

彼女の友人の曲 Spell Left Unknown ;
  「おばかさん」のトーンも声量も絶妙!作者の名前が知れてうれしい 

Lisa, you may think your flight has just departed.
But at least you can see the long foot prints just before your flight.

It may be a rough road.
But remember that the plane can make an landing at the closest city or island if it losts its way or fuel or any time.

It may not be always enjoyable.
So, remeber that you don't have to laugh always.
The thing is your smile, voice and songs give such beautiful and strong power to people. 

Anyway, your flight is so brilliant.
I'll look at you from the land.


+ + +

Lisaのブログはこちら ; http://ameblo.jp/aozorafantasii/



2010/03/28 (Sun)


蛤のお吸い物

今 ミステリを読んでいる
すこし恐いけど 先が知りたくて 止まらない
短編集なのに つながっているような そうでないような・・・

Fragile Things / Neil Gaiman
2007/05/20 (Sun)


おーなり由子さんの本

彼女の本一冊目は
「モモ」

ちょうど家で飼っていた犬の名前が
Momoだった
モモ じゃないよ
ミヒャエル・エンデの「モモ」からとったから英語表記なんです

本に出てくる犬もゴールデンレトリバーみたいな色なの
形はゴールデンとは違うんだけれど つい感情移入してしまう

とてもせつない
家族とわかちあいたくて
今は実家においてあります

花のうたは同じ著者のお花の本です
実は まだちゃんと読んだことはない
ぱら ぱら めくって
ふっと 気になったところを読んだり 感じたり

今日も開いてみて
最近描いた私の水彩おえかきは 彼女のこの本の影響がある!
と気付きました(モモはまた違う描き方の絵です)

そういえば こういう描き方いいなぁ ほんわかして
とか思っていた
まぁ 真似しようと思っていたわけじゃないんだけど
彼女の絵やこの前行った温泉の壁に飾ってあった絵や
いいなぁって思ったもの全部 影響されているんだろうな

そのとき そのとき で感じたように表せたら
そんなステキなことはないって
そう思います

今のところ
好きなお花は ラナンキュラス

でも、私の永遠は やっぱり 白いユリの花かな?
京都で出会った版画が一枚 部屋に咲いています

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]