忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[1] [2] [3
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/06 (Sun)
映画

あのベストセラー本の映画化

実は、数日前に父と一緒に観ようと渋谷に行ったのだ
けれど
はじまる1時間くらい前に着いたのに

「ただいま満席 お立ち見席になります」

うーん
さすがに2時間立ち見してまで観る気は起きないな
また別の機会に

ということで私の天敵であるディカプリン主演の『ブラッドダイモンド』を観たのだった

これが意外によかった
ディカプリンを見直した もうちょっと頬がこけているとなおよいね
内容がダイアモンド業界やアフリカ情勢について精通していない人にもわかりやすい
もっと知っていればもっと違った感じで観る事ができたと思うけれどね
結構社会派
でも 家族愛や男女愛も緻密にもりこまれていて 満腹でした
今までずばっとここまで正面から切り込んでいるのってあったのかしら
最近できるようになったのかな?

おっと、東京タワーにもどると・・・

久々に わーーーーーー ----- ----
となりました

役者を見た!

オダギリジョー いいね
きききりんさん はまりすぎて おかん にしか見えない

他の人もよかったけれど やっぱりこの二人
この二人、役者!!

オダギリさんはあんなにかっこいいのにそれをくずす術を知っている
かっこいい人ってなかなかくずしたがらないけれど
それを ぱさっ とやってのけている彼の生き様は私、好きです
他の作品も観たくなった、うん。

作品にはいたるところに 笑い もちりばめられている
ただの 「感動作品」 じゃないと思う
もちろん鼻をすする音は会場のあちこちから聞こえてきましたが

まだ消化しきれていないです
ほわんほわんしている
もんがらめっさゃー という単語が浮かんできた イミフメイ・・・。

観ていない人は
観にいってください

この映画はひとりで行ったほうがいいのかな、そんな気がしています
終わったあと しばらく無音状態です
体がなにかに包まれて 声が でてこない
PR
2007/03/31 (Sat)
残念な本
最近売れてるらしいです
題名と登場人物が医者ってところが気になって買ってみた
ざーっとすぐに読めたけど
全然響いてこない
私の読解力のせい?
それにしてもこんだけひっかからないのも悲しい
この本で泣いた人、どこで泣いたんですか?
でも、先は気になります
途中がつまらなくて読み進められない、という本ではないです

うーん

誰か読んだ人いますか・・・?
2007/03/26 (Mon)
はじめて書くこのカテゴリに、つまらなかったものから始めるのはいやだなと思い
まずはよかった作品から

14歳
千原ジュニア

ひきこもりっ子の心が彼の言葉でつづられてる
文章はうなるような類のものではないけれど、とてもひきつけられた
最近がんばってるアイツの姿がたまにだぶったりしたけど
これが世の中のひきこもりの気持ちを的確にあらわしているというものではなくて
彼の 彼個人の 物語なのだ
(だから、帯のキャッチコピー「彼が選んだのは”死”じゃなかった」←たしかこんな感じ。はだいきらいです)

人はそれぞれ物語をもっている
自分でもなぜ居るのか分からない暗闇の世界から
そっと、そっと、見てくれている人たちの手をかりて
それでもやっぱり自分の力で大切なものをつかみとることができた
そんな話です

わたしにとっては
あぁ、幸せな結末ね
とのほほんと感動するという本ではなくて
読後の気持ちは案外さっぱり柑橘系
でも忘れられない一冊だなぁ
<< 前のページ■ HOME ■ 



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]