忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14
2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/30 (Wed)
小さい頃から 文字 が好き 

従姉妹の文字に憧れて五十音を紙に書いてもらってひたすら練習したり
左手で鏡文字を練習して右手と同時に書き始めてみたり
イギリス人の英語の先生が黒板に書くアルファベットを真似したり
旅に出ると片っ端から可愛い・かっこいい看板を写して
素敵なパッケージの商品の絵を描いて・・・ 

こんなことを思い出したのは 
最近 「自分は本当に文字が好きなんだなぁ」 としみじみ思うことがあったから 

クロモリフレームという細身チューブの自転車を特集している雑誌を捲っていた
次に買うならデザイン的に美しい細身フレームがいいなと思ってたから 

しかーし たくさんありすぎてよく分からん・・・ 
でも あるページで手が止まった
フレーム上のロゴのバランスと少し独特な文字に惹かれたとすぐ気づく 
正直フレームはあまり覚えてない・・・
きっと細身だろうと思ってブランド名を必死に覚えて帰宅
そしてホームページに飛ぶ
 


これは前輪をフレームにくっつける部位の写真
ここは車輪と合体すると見えなくなっちゃう 
でも、こんな所にまでブランド名を彫っている・・・
文字がツボ 

そしてロゴが・・・
CielpBlueSTLDTL_1_fix.jpg

可愛すぎる!自然が好きなのでこのロゴはたまらない
カリフォルニアの夜景なのかな?
 
ブランドがありすぎて
どういう自転車がいいのか皆目わからなかったけど気になるのが一つ出現
そしてその決め手は文字・・・ どんだけ文字好きなんだ(+ +;)
あ、あと色の名前もよかった 
Jade Green, Upright Orange, Transit Grey, Galaxy Black, Cielo Blue 
実物見てみたいなぁ



PR
2011/11/27 (Sun)
第31回つくばマラソン

「スタートラインに立てること自体に感謝する」
ということを改めて感じた大会でした

なぜなら・・・

前夜 フルマラソン出場予定の弟 私の自転車Bianchiに乗り落車

眼鏡は壊れ、頬から血がでて、左腕が痛いという状態に
傷自体はたいしたことなく、左腕も明日まで様子見てみようということになり就寝

深夜0時 弟の「腕が動かない」 で皆起床

そして10kmマラソン出場予定の母に連れられて救急外来へ
右頬骨骨折疑い、左橈骨骨折の診断で左腕は包帯ぐるぐる巻きに・・・
当然 マラソンどころではありません

つくばマラソンは何回か走っていて
一番安心だった彼がまさかのDNR(Did Not Start)

* * *

深夜に何回か起こされたので きちんと眠れていない状態で朝を迎えました
ちょっとまずいなぁ、と思いつつ ご飯を食べて支度をして家を出て

start!!

やっと靭帯炎がおさまって練習し始めた時 ぎっくり腰に襲われて
まるまる2ヶ月走ってない状態だったのでちょっとドキドキ。

●足がまずくなりそうになったら潔く歩くこと、リタイアすること
●走れてもハーフまででやめておくこと

と決めて ゆるゆるのんびり走りました

7kmあたり: 走るのってこんなにしんどかったっけ?もうやめちゃおうかな・・・
        太ったこともあり、走るのがしんどいしんどい!

12kmあたり: そう!走るってこういう感じ!やっと感覚が戻ってきました
         気温も丁度よく、絶好のマラソン日和。きーもちいー
         復路で知っている人を探すも、鍋倉先生と父しかわからず・・・

20kmあたりの折り返し: 走りきれた~。大満足。
                ここでわたしのマラソンは終わりです。

収容車をしばし待ってもなかなか来ず・・・。
見るに見かねた茨城陸上協会の審判の方が 審判車に乗せてくださいました。
おじちゃんたちと世間話をしながら陸上競技場へ

あとは、父らの勇姿を見届けるのみ!でも。。

「こないね・・・」「古傷が痛んだかな」「もう収容車にのってたりして・・・」

「このままじゃ、夜の食事会が暗いことになりそうで怖いね・・・」

・・・と思ってたけど、来ました来ました。
ちょっと締まって男度upした父が走ってきました

妹とその親友もすぐ後からくるとのこと。よかった~

にわかカメラマンになってバシャバシャ写真撮影。そして食事へ

わたしがマラソンを完走したときは これまで感じたことが無い感情が湧いてきて
今までで一番の充実感や達成感があったのですが・・・

妹も友人も父も 結構あっさりとしていて すごくびっくり!

「もう走りたくない」と言っていたから、そうかぁ残念と思っていたら
今日、同僚の一人も去年走って「走るもんじゃない」と思ったとのこと

人によって感じることは違うし 確かにしんどい競技だから
二択になっちゃうのかもなぁ

続けたい人 と 二度とやりたくない人 と。

でもまぁ 
数年前まで走ることが好きな人が誰もいなかったO家の一年に一度のお祭り

来年も できるといいな♪

+ + +

来年はフルを完走できるよう 体を調えていきま~す
とりあえずの目標は 2月の守谷ハーフマラソンを楽しく走ること
2011/11/20 (Sun)
先日ある濁り酒に感動していたら オススメがあるよと教えてもらいました
今年の冬は 秋田の濁り酒「ど」 を呑みたい


* *


激しく冷たい冬の雨から一夜明け
チャリで目指すは鮭の遡上

なんとつくばから40kmくらいの川で鮭が遡上する様を見られるとのこと!
こんな近くにもいらっしゃるとは!!
寒くて遠くてひょっこり見ることができない所で密かに行われていると思っておりました
妙に親近感・・・

のんびり走れる里山ロードの達人の先導の下 くるくるくる
「今日は増水で厳しい」 「ここビューポイントなのに」
見られないのかな、、、と思っていたら

「いたーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!」

ぞろぞろと欄干に集まって 16人の大人が自転車片手に川を覗き込む
いました 鮭さん
例年だともっとぞろぞろいて 産卵現場も見られるらしいですが 本日はぱらぱら
でも 2匹のつがいが平行に泳いで上っていく姿を見られたり
(流される時もあるのに常に離れない・・・鮭はどうやってコンタクト取ってるのかな)
鮭の踊る体に光が差してきらりと光る儚い様を認めたり
心にとまる瞬間がいくつもありました

鮭って皮が白いんだっけ?と思って調べてみたら・・・
「産卵期になると寿命が近く免疫力が低下するため、遡上中のみならず、まだ海中にいるものでも水カビ病に感染し上皮が白く変色することがある」、とのこと。
そうか、病気だったのか。。。
川を上っている間は餌を取らないし、ほんとうに命がけなんだなぁ

おそばやさんで ちたけ汁そば をいただいた帰り道は
ぐんぐん気温があがって 太陽はきらきら 空も青くなってきました
川の水面が さわさわと優しいかぜに揺すられて 太陽の光に照らされている
土手沿いは木々の緑で満ち溢れている
そんな中をサイクリングすることができる・・・ すごくしあわせだなぁと思いました

しぜんは いいなぁ


2011/11/13 (Sun)
まあるい光に包まれて 自転車くるくる

上をながめて 空のあお
右を向いたら 柿のあか
首を傾け 山みどり

すっきりとした 風を受け
瞳をとじて こぼれる笑顔

ああ わたし 生きている

ああ わたし ここにいる

+ + +

大学の寮で同じフロアだった子が遊びに来た
似た様な感覚を持っていて あまり言葉がいらない
そういう友人は 宝物

二人でいると 果てしなく ゆるむ

公園に寝そべって 空を仰いだ
刷毛で掃いた形の雲がキリンになって龍になっていく姿
烏天狗 に うさぎ雲・・・

芝生が温かいね、の言葉の後 しばし沈黙
ゆるみきって寝てしまう

銀杏のはっぱの絨毯があちこちにあり
あたりはあの実の臭いが立ち込めていて
わたしは「あぁどうしよう 銀杏香水だね」
といって 二人で笑った
2011/11/09 (Wed)


仕事の後の習い事
そんな夢みたいなことが実現しました

職場の一角に生け花が置いてあるところがあって
お花を扱っている方がいらした折に声をかけたら
今いる職場の上司がその方に生け花を習っているというご縁があって
声をかけてもらいました
ラッキー♪

初心者用に渡されたのはアレカヤシ・ひまわり・トルコキキョウ
生花を触って じっと集中していく時間はとても心地よく
またやりたいって思いました

生け花は引き算 フラワーアレンジメントは足し算
どっかで聞いたことがあるけど 実際にやってみることでちょっぴり実感
空間を作っていくことがおもしろい
理論などが中心じゃないし 気楽です
仕事とは全く違う場所を使って むしろ頭がほぐれた気がします

がんばって花器、剣山、お花を持ちかえって 家で生けなおしました
植物を置くのは好きだけど 大きなものはなかなか置けないのですごく嬉しい
植物はゆるやかな曲線を描いて周りにエネルギーを分け与えていると思います
しばらくよろしくね ひまわりさん

P2011_1109_184847.JPG
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]