忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[1] [2
2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/07/02 (Mon)


緑や青、紫を使って 緑の部分を塗って

花を描きこんで

背景はそのままにしようかと思ったけど 思いつきで 黄色をかけて 

まだまだやり残したところはあるけれど時間切れ 完成としました

花がよく描けている・背景がいい との評

百合は一番好きな花で 描くたびに嬉しい気持ちでした

この短期間で一枚仕上げるというのは とても強行とのこと
でも
はじめて 「絵を習う」 ということ自体にわくわくして
どんなに疲れていても 続けることができました

特に花は 線を引くことで花弁の違いを出したくなくて
色の微妙な違いや 絵具の厚みでそれらしさを出したくて
自分なりに時間をかけて描いていたので そこを言われると嬉しいですね
左手前の花が デッサンからのお気に入りです

おしべの ふさふさ感も 青い岩絵具を少し使うことで表現できたかなと思います

プロは 計算してやるのでしょうが 絵具を塗って乾いた後の感じが全く予想できず
塗った直後は 薄いかな?と思っても 案外よかったり
もう一度塗り重ねなきゃいけなかったり でもそれが面白くもあり

写真じゃよく分かりませんが 本物はぼこぼこザラザラで面白いです

定期的なクラスを取れるかはちょっと未定です・・・

でも まずは小さいのを一枚 自分で描いてみようかと思っています
PR
2012/07/01 (Sun)



背景を塗ったのと同じ 水干絵具 で緑の部分を下塗り

この後 岩絵具という粒子がある絵具を塗りますが

ちょっと空いた隙間から下塗り部分が見えたりして面白いそう

感じるままに 元気がでる色で塗ってみました

周りの方は 目をまるくしていました

後日 「『この後どうやって収まっていくんだろう・・・』と正直思っていました」 という方も。。
2012/06/30 (Sat)


花を胡粉という白い絵具で塗っていきます

が!

勘違いした私は 墨の線を残して塗っていました

そのせいで 後での修正作業にやや梃子摺ります
2012/05/26 (Sat)



背景を塗りました
写真じゃ全然分からないけど 綺麗な藤色に似た青です
2012/05/12 (Sat)



墨をすり まずは線を描いていく

次は 墨だけで葉や花の丸まっている様子、筒になっている様子を 「それらしく」 描く

西洋の影とは違う 光が当たっているところや影になっているところを描き出すのではなくて
あるものが そういう形になっている、それを墨だけで表していく作業

はーーーーー むずかしかったぁ!

DSCF6390.JPG
■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]