忍者ブログ
ゆるりと稼働中
[1] [2] [3] [4
2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/20 (Thu)
IMGP0025s.jpg
いちおう

癒しの旅っていうのが名目だったから

食べ物にはかなり期待していた!!

食に関することで毎回毎回大盛り上がりをみせるワタシタチなので
出てくるものにいちいち反応して大変だった・・・
っていうのは実は初日の晩には起こらなかった

というのも
移動でぐったりと疲れ果て
とてもとてーも美味しいお食事だったのにもかかわらず
二人とも 半分 寝ながら食べたのだった・・・

民宿のかたには「すごく疲れているの??」と心配されてしまうし
これは洗面台から部屋へ帰るときの話。
廊下は寒いからあっという間に目が覚める、、いや覚めていたのに
顔から体から 疲れオーラがでまくっていたのは自分でも了解してました!!

しっかし美味しかったなぁ このトビウオの唐揚げ!!!!!
まるごと食べられちゃうの
頭までしっかり食べて 知能をわけてもらいました(^ω^)

ぱりぱり サクサク
しゃくっ しゃくっ しゃくっ・・・
中の白身より 外の衣部分がもう…
病みつきになっちゃうね!!
しっぽもかなりポイント高かったなぁ
むしろ しっぽ沢山つけてほしいな
トビウオさん、ちょっと進化してしっぽを3つくらい付けませんか?
きっと 滞空時間が長くなると思います
PR
2007/12/20 (Thu)

禁煙

出発の日
二人は極限状態にあった

片方は睡眠時間ほとんどなしの状態で望み
もう片方は女の子しか知らないあの痛さと格闘していた

ちなみに…私は歩行困難になることもしばしば
       心配になって病院に行ったこともあるけど 大きな問題は今のところ見つからなかった
       爆撃が落ちるのは30日の中でたった1日だけだけど
       でも、その前はイライラするしやたら高カロリー食食べたくなるし
       前後で酒に酔ったときの「でろん」とした眠気に似ている睡魔に一日中侵されるし
       もー 嫌だよ!!

出発前からなぜか深夜にジョナサンでヨーグルトサンデーやら
黒ゴマソースつきソフトクリームを食し
飛行機に乗った!!

爆 睡 ・ ・ ・ ・ ・ ・


鹿児島に着いたら市内までバスに乗り
へとへと ふらふらになりながら昼食の場所を探していた
フェリーの時間もあるから ゆっくりは食べられないけど どうしよう??

南日本といえど やはり寒い
あったかいラーメンを ガイドブックで探してみた

「うーん ここは有名みたいだけど遠いね」 ⇒無理!

「あ!ここ、フェリー乗り場に行く道の途中にある! ⇒OK!!

ターゲットは ラーメン実家。
どうも下駄屋だったところを改修したらしい。
とてーもレトロでかわいらしい店内。
置き方が「展示」って感じで、面白かった。
私の趣味では レトロな感じなら
ものをがちゃがちゃ沢山置きながらも 融合性がある、
そんなのが好きなんだけどあれはあれでよかったかも・・・☆

一時間に1分ずつ遅れる時計があったよ(^^)

そんで、ラーメンが らめんのつゆが めちゃくちゃ美味しかった!!
酒かすが入ってるみたい。
体がほわぁってあったまって ほくほくしちゃいました

そうそう
開店5分前に訪れてしまって、店を開ける前のお祈りを妨害寸前だったことを思い出しました・・・
ご主人「ちょっと待っててください」
この後、店内から

パチ パチ

と手を合わせる音が聞こえてきたんだよね
私はその一連だけでも この店にきてよかったなぁと思ったんだけど、
もちりとした麺と(自家製らしい。嫌いな人はダメだと思うな。私は好き)
あのスープ・・・
たまりませんなぁ

味噌も、何種類も使ってあった
おススメが味噌のラーメンだったんだけど そりゃそうだろうねぇ
一口すすった時の 目の前に広がる柔らかい空気
口に広がるまろやかな香りとまあるい味
そう、あのスープは丸かった。

あんまりスープが美味しいもんだからさ
塩分多いな と思いつつ 全部飲んでしまったの

そしたら

thanks

!!! !!!

こちらこそ
ありがとうございました(^^)


2007/03/16 (Fri)
昨年7月にアメリカ合衆国・ボストンに行ってきました
ほら、野球で今話題もちきりのBostonですよ
さきどりってやつですかね?

英語圏に行くんだったら長期!長期!!
と思っていた私なので結構予定外。

でも、iBTっていう日本人にはむつかしいTOEFLになる前に
英語力をどーしても伸ばしたくて
それに いろんなことを肌で感じてみたくて
行ってきました
体の調子と相談だったから、本決めするのは直前になってしまったけど
こうして私はアメリカに渡ったのです

まぁ、たった一ヶ月ですから英語が飛躍的に伸びるとは考えてませんでした
でも、違う勉強法を知ることができたり
なにより出会った人たちとあの自由な雰囲気は忘れられません

印象的だった英語の先生(地元出身アメリカ人)のことば
*** They don't care what people wear,
                                  what to eat,
                                  what to drink
                                        or
                                   how to think.
      They do what they want to do.
     In other meaning, they don't see people who are not with them.

細部は違ってると思うけどこんなかんじ。もちろんtheyの中に彼も入っています。
でも、私と外を見ながら話していたのでこう言ってるわけです。

これはもちろんいいところも悪いところもあるし
それに日本の人たちだって頭の中ではわかってるはず

でも、あの空気を感じるまでこんなに違うって思わなかった。

それをざわっと感じたとき、涙が出てきました。


はちきれそうな体に赤いワンピース
ひまわりイエローのミニスカート
コーヒーをスタバやダンキンドーナツで買って会社に向かう人々

そうそうBostonにはダンキンドーナツが異常にあります
これはまた後日。
<< 前のページ■ HOME ■ 



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
saya
性別:
女性
■ カレンダー ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ 最新コメント ■
[09/10 あっぴ~]
[08/27 パナチ松井]
[07/22 いわ]
[07/22 コニタン]
[07/20 uuki]
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]